人気ブログランキング |

今年のボジョレーヌーボーは、簡単Chinese Wokで♪♪

先月のちょうど反日デモのものすごい頃、私は例年どうり夏休みを上海で料理教室参加で過ごしておりました。。。

(でも、現地の、特に上海の人たちは都会で生活している人たちなので、外国人の扱いに慣れていて、
私は別に日本人だからと敵視されることもなく、楽しいバカンスを過ごしてきましたが。)

そこで今回の季節のレシピでは、その上海の料理教室で習ってきたレシピのうち、簡単にできて、来月のボジョレーヌーボーとよく合いそうな、Chinese Wok(いわゆる、中華の炒め物です。)3品のご紹介をします♪

1.牛肉とマンゴーの甘辛炒め
f0118190_17384442.jpg


こちらは私は初めて食べたのは確か東京のどこかのホテルの中華だったと思うのですが、習ったシェフによると、上海では牛肉とマンゴーは最近人気の組み合わせとか。
甘辛い牛肉の味付けは、マンゴーの酸味によって、とってもさわやかな、そのうえ、とろけるような食感が加わり、極上の一品になります♪
こちらは、さわやかなボジョレーの赤とよく合いそうなレシピです!

2.青菜とピータンのチキンスープ炒め煮
f0118190_17462591.jpg


現地のマーケットでは、クレソンが1株単位で売っているので、とっても安い上、苦みもそんなにないのですが、日本で売っているクレソンはほんの少量の上、割と苦いので、お好みの青菜を組み合わせて(この写真では、クレソン、豆苗を混ぜて使っています。)、さっと炒めて、ピータンとチキンスープで煮込むと、大変ヘルシーな味わい深い1品の出来上がりです!
こちらは、きりっとしたボジョレーの白との相性がバッチリだと思います♪

3.鶏とピーナツの唐辛子炒め
f0118190_175745100.jpg


こちらは四川料理の伝統的な1品で、入れる唐辛子の量には私も度肝を抜かれましたが、こちらは飾りと香味を添えるものなので、別に食べるわけではありませんのでご心配なく!
鶏には山椒で先に下味をつけるのですが、この山椒の味が、現地と日本では大違いで(香の広がりが全然違う!)、現地で山椒パウダーを今回買ってきました!
カリッと炒めた鶏とピーナッツは、甘めのボジョレーの赤と一緒にどうぞ♪

以上3品の講習予定は以下です!

【今回の講習可能日時】
10/20(土)
1.14時~17時:
2.17時~20時:

10/28(日)
1.11時~14時:
2.15時~18時:


11/3(祝日:土)
1.14時~17時:
2.17時~20時:

11/11(日)
1.11時~14時:
2.15時~18時:

なを、季節のレシピの講習は、3点のうち3点か、2点か、1点かをお選びいただけます。
各講習時間と、講習料金は以下です。


1点+ワイン(赤か白):3時間 / 5,000円

2点+ワイン(赤か白):4時間 / 8,000円

3点+ワイン(赤か白):6時間 / 11,000円

講習場所:水天宮前

各セッションとも、4名様限定ですので、お申し込みはお早めに下記アドレスまで!
info-hcs@juno.ocn.ne.jp
by c-z-cooking | 2012-10-08 18:16 | 季節のレシピ

C's Cooking recipeの説明


by c-z-cooking
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る