人気ブログランキング |

☆アンチ・メタボレシピ vol.19☆

寒くなってくると、料理の中でも、焼き物が恋しくなってきます♪

そんな今月のアンチ・メタボレシピは、旬の食材を使った、初心者の方にも簡単に出来る3品の焼き物レシピのご紹介です♪

1.にんじんの丸焼き、ナッツソ-ス添え
f0118190_1621480.jpg


お店でにんじんの安売りに遭遇したら、チャンスです!!!買いしめっちゃってください~~^^
新鮮で、太目のにんじんの方が、オ-ブンで焼いたとき、甘くってやわらかな食感が楽しめます♪
ナッツソ-スのほうは、ピ-ナッツ、カシューナッツ、クルミなどお好きなナッツと、青ねぎ、しょうが、麦味噌をあわせたもの。こちらは多めに作っておいて、スティック野菜のサラダにつけてもおいしいです♪

カロテンが豊富に含まれるにんじん。100g中の含有量はパセリや青じそが上ですが、これらは、そんなに食べられるわけがありません。1回あたりの使用量で捉えると、にんじんがナンバー1で1/5~1/3本で一日の所要量をカバーできます。
にんじんにふくまれるカロテンのほとんどはβ-カロテンで、体内で必要に応じてビタミンAに変換、変換されなかったβ-カロテンは強力な抗酸化作用を持ち、活性酸素の害から体を守って血液をサラサラにするはたらきがあります。
そのほか、ビタミンCやビタミンEも含んでいます。にんじんのβ-カロテンやビタミンCは皮の近くに多く含まれているので、できれば皮をむかずに調理するのがベストです!

2.にんじんもち
f0118190_16363190.jpg


白玉粉と片栗粉で、モチモチの食感は、お酒のおつまみにも、おやつにもおすすめです!
時間のあるときに、多めに作って(型作りまで)、ラップで一枚ずつ包んで冷蔵庫で保管しておけば、
急な来客で何も用意してない時でも、さっと出来上がります♪

にんじんに多く含まれるβ-カロテンは脂溶性なので、油と一緒にとると効率よく吸収できる為、フライパンで焼くときは、胡麻油をひいてこんがりと焼き上げるのがGOOD!

3.牡蠣とルッコラのチヂミ風
f0118190_16573435.jpg


牡蠣とルッコラの栄養満点なコンビのチヂミは、生地は少なめで、具だくさんのお焼き風♪
牡蠣は熱湯で先にゆでて使うので、生地だけホットプレ-トで各自テ-ブルで焼いて、最後に牡蠣をのせて仕上げるのも、アツアツを食べれて、パ-ティではおすすめです♪

「海のミルク」といわれるかき(牡蠣)は、海の幸を凝縮させた栄養豊かな食品です。

一般の貝類がそうであるように、かきにもアミノ酸の一種タウリンが多く含まれており、タウリンには、血圧や血中のコレステロール値を下げる効果があり、高血圧症や、動脈硬化の防止に役立ちます。

また、かきの栄養成分でよく知られる鉄は、女性に多い鉄欠乏性貧血の予防に効果があり、ほかにもカルシウム、銅、亜鉛などのミネラル類を多く含み、ビタミンA・B1・B2・B12などのビタミン類も豊富に含まれています。

ヨーロッパでは牡蠣は、単に美味しいというだけでなく、スタミナ増強の食品として古くから利用されており、動脈硬化・肝臓病・心臓病などの生活習慣病(成人病)、神経過敏症、精力減退に効果的に働く作用があります。また牡蠣は、視力回復にも役立ちます。

以上3品のうち、お好きな2品を講習で選んでくださいね♪

アンチメタボレシピの講習を下記の日程で行います!

日時:11月14日(日)、11月28日(日)/11時~14時

講習場所:水天宮前

講習費用:7,000円
     (上記メニュ-2品の他、ボジョレ-・ヌーボーワイン、デザ-ト、お茶付き)

各セッションとも、4名様限定ですので、お申し込みはお早めに下記アドレスまで!
info@happy-com-school.com
by c-z-cooking | 2010-11-03 17:13 | アンチ・メタボレシピ

C's Cooking recipeの説明


by c-z-cooking
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る