☆アンチ.メタボレシピvol.15☆

毎日暑い日が続いていますが、皆様おげんきですか~?

暑いと、つい、冷たいさっぱりしたものしか食べたくなくなっちゃいますが、夏バテの予防の為にも、しっかりとたんぱく質やビタミン類をとらないとダメです!!!

という事で、今月は、あっさりと食べれて、しかも、夏が旬の食材をふんだんに使った、アンチ・メタボレシピをご紹介します♪

1.イタリアンたこめし
f0118190_18101136.jpg


日本の味「たこめし」を、イタリアンにアレンジしてみました♪
南イタリアの郷土料理である、「たことトマトの煮込み」+「クスクス」で、夏でもあっさりと食べられる、「イタリアンたこめし」の出来上がり!!

たこはアミノ酸の一種で抗酸化作用が強いタウリンという成分が多く含まれています。タウリンには、血圧の上昇抑制や、コレステロールや血糖値低下、心臓や肝臓の機能強化にはたらきます。コレステロールが原因の胆石症を予防したりもします。
また、クスクスは水分を吸収して膨らむので、少量でも満腹感がありダイエットにおすすめです♪

たこはトマトと圧力鍋で煮込むと、とっても柔らかく、酸味とピリ辛い味付けで、きりっと冷やした白ワインとの相性が抜群になります!

2.3色パプリカのジャコサラダ
f0118190_184894.jpg


鮮やかなビタミンカラ‐のパプリカは、見た目からも食欲を刺激しますし、茹でたパプリカの上から、カリカリに焼いたしらすをトッピングし、ポン酢と胡麻油をかけるだけの手軽さは、夏のサラダにはぴったりです♪

パプリカは、体内でビタミンAになる「βカロチン」・ビタミンC・ビタミンEや、ミネラル、食物繊維などの栄養成分を豊富に含んでいる健康野菜です。

含まれている栄養素の中でもビタミンCの含有量が多く、100グラム当たりのピーマンが含むビタミンCの含有量はレモンとほぼ同等で、通常の緑色ピーマンが完熟した「赤ピーマン」では、約2倍に増大するといわれます。
本来ビタミンCは熱に弱い成分なのですが、ピーマンに含まれているビタミンCは例外で加熱されても殆ど減らないそうです。

また、ピーマンの濃い緑色は「葉緑素(クロロフィル)」によるもので、赤ピーマンには、赤色の色素である「カプサンチン」を含んでおり、それぞれ優れた抗酸化作用があることから、生活習慣病をはじめとする様々な病気の予防効果があると注目されています。


以上2品のアンチメタボレシピの講習を下記の日程で行います!

日時:7月11日(日)/11時~15時

講習場所:水天宮前

講習費用:6,000円
     (上記メニュ-2品の他、講習前おやつ、白ワイン又は白シャンパン又はビ-ル、デザ-ト、お茶付き)

*今回は夏の特別企画として、アンチ・メタボレシピ講習の代金を7,000円から6,000円に1,000円オフにします!
また、今回が初回参加のお客様は、初回特別料金として、5,500円で御参加いただけます!!
是非、この機会を御利用下さい♪


各セッションとも、4名様限定ですので、お申し込みはお早めに下記アドレスまで!
info@happy-com-school.com
[PR]
by c-z-cooking | 2010-07-01 19:05 | アンチ・メタボレシピ