☆アンチ.メタボレシピvol.14☆

明日から6月に突入ですね~^^
段々と夏へ向かっていく、そんな6月にぴったりな、簡単に出来るアジアンレシピを今回はご紹介します♪

1.タイ風パッタイ
f0118190_1830329.jpg


タイの屋台料理でおなじみのパッタイ!野菜をたくさん使ってあり、辛くて酸っぱいその味は、ヤミツキになりますね~~^^
センレクという、お米の麺を使ったパッタイは、もやしやにらでボリュ-ムが出るので、一皿でけっこうおなかいっぱいになりますよ♪

又、具でえびを使ってありますが、えびは高たんぱく、低脂肪、低エネルギーとダイエットには最適な食材のひとつでもあります。
えびに含まれるタウリンは、コレステロールの低下や、血圧の上昇抑制、血糖値低下、心臓や肝臓の機能強化にはたらきます。
ほかにもえびの持つ栄養成分には、骨を丈夫にするカルシウム、余分な塩分を体外に排出するカリウムなども含まれています。

2.青パパイアとパプリカの炒め物
f0118190_18414029.jpg


最近ス-パ-等でも出回り始めている青パパイヤ。沖縄や東南アジアではとってもポピュラーな食べ物です!
沖縄では豚肉と炒めたり、漬物にしたり。タイでは「ソムタム」というサラダで食べるのが一般的です。

そんな青パパイアと赤、黄のパプリカを使って、ピリ辛でビ-ルがすすむ炒め物を作ってみました!
作り方は材料を切って炒めるだけ!上にはトッピングで粉末ピ-ナッツをのせ、レモン汁をしぼって、サラダ菜に包んで食べると、結構なボリュウムになり、おつまみには最適です!!
暑い日などには簡単に出来て、しかも野菜の旨みと栄養が感じられる、すぐれものな一品です♪

青パパイアに含まれる酵素の量は、成熟したパパイアの10倍、パイナップルの6倍にも達します。
そして、レモンにも負けないほどビタミンCが豊富で、他の植物に含まれるビタミンCよりも熱に強く、115℃で15分間処理しても分解されないという特長を持っています。
また、β-カロチン、クエン酸、リンゴ酸、食物繊維など豊富に含んでおり、パパイアは体を健康にする成分の宝庫です。

以上2品のアンチメタボレシピの講習を下記の日程で行います!

日時:6月20日(日)/11時~15時

講習場所:水天宮前

講習費用:7,000円
     (上記メニュ-2品の他、講習前おやつ、白ワイン又は白シャンパン又はビ-ル、デザ-ト、お茶付き)


*ただし、今回父の日特別企画として、上記のお料理講習に御2人以上でお申し込みいただきますと、
お一人様毎に、講習費用500円オフのうえ、粗品としてハンドタオルをプレゼントいたします!

f0118190_18562618.jpg


各セッションとも4名様限定ですので、お申し込みはお早めに下記メ-ルアドレスまで!
info@happy-com-school.com
[PR]
by c-z-cooking | 2010-05-31 19:03 | アンチ・メタボレシピ